スポンサーリンク

味噌おからクッキー

 お菓子やパンの材料を調達するために普段から富澤商店によく行くのですが、そこで賞味期限が近い商品が寄せ集められているコーナーがあって、小麦粉やチョコレートなどの製菓材料以外にも、蜂蜜や香辛料、乾燥豆やインスタント食品などが半額程度で売られています。つい最近そのコーナーを覗いてみると、おからパウダーが100g100円で売られていたので、早速これを買っておからのクッキーを作ってみました。

f:id:A4_442Hz:20200315205825j:plain

 薄力粉の一部をおからパウダーに置き換え、同じ大豆由来の仲間である味噌を入れることで、おから独特のきゅっきゅっとした食感が楽しい、味噌の適度な塩味が感じられるクッキーに仕上げました。

材料

無塩バター50g
粉糖25g
全卵25g (½個分)
合わせ味噌12.5g
アーモンドプードル25g
薄力粉(クーヘン)50g
おからパウダー25g

 合わせ味噌の代わりにバニラエッセンスを2~3滴、塩をひとつまみ加えると、スイーツ寄りのクッキーになります。

手順

下準備

  1. 無塩バターは室温に戻すか電子レンジで200Wで1分加熱し、指で容易に押し潰せるくらいの柔らかさにしておく。
  2. 粉糖薄力粉は篩に掛けて、全卵はよく溶き解しておく。

生地を作る

  1. ボウルに無塩バターを入れ、ホイッパーでふんわりとしたクリーム状になるまで練る。
  2. 粉糖を2回に分けて加え、白っぽくなるまで擦り混ぜる。
  3. 全卵を2回に分けて加え、バターの油分と卵の水分と乳化させるようにしっかりと混ぜる。
  4. 合わせ味噌アーモンドプードルを加え、均一になるまで混ぜる。
  5. 薄力粉おからパウダーを加え、スパチュラで粉っぽさが無くなるまで押し付けるよう
  6. クッキー生地をラップに包み、冷蔵庫で10分程度(冷蔵庫で1時間以上)休ませる。
  •  バターと全卵が乳化せずにボロボロとした状態に分離したら、湯煎に掛けてよく混ぜる。
  •  合わせ味噌の代わりにヴァニラエッセンスを2~3滴、塩をひとつまみ加えると、スイーツ寄りのクッキーになります。

生地を型で抜いて焼く

  1. クッキー生地の上にラップを掛け、麺棒を当てて5mmの厚さに伸ばし、抜き型(φ40mm)で抜く。
  2. 残ったクッキー生地は纏め、全ての生地を使い切るまで同じ作業を行う。
  3. 180℃に予熱したオーヴンで12~15分焼く。
  4. 焼き上がりを確認し、ケーキクーラーなどの上に乗せて冷ます。
  •  クッキー生地を伸ばす時に、上にラップを掛けると手や麺棒が汚れない。
  • ラップの上から生地の表面を手のひらで撫で、生地が同じ厚さになっているか確認し、盛り上がっている部分があればそこを伸ばすようにする。厚さを均一にすることで、焼き色に斑が出るのを防ぐ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました