スポンサーリンク

ガラス瓶のプリン

 私の家では牛乳を毎週取っているのですが、飲まない週が続くこともあり、冷蔵庫を開けると牛乳の瓶が何本も溜まっていることがあります。そんな時によく作るのがガラス瓶で作るプリンです。

f:id:A4_442Hz:20200319235732j:plain

 使っているガラス瓶は、百貨店などで買ったスイーツで使われていたものの再利用です。ガラス瓶が無くても、耐熱容器があればOKです。

材料(80mLの耐熱容器 4個分)

カラメルソース

グラニュー糖大さじ2
冷水大さじ2
熱湯大さじ3

プリン液

全卵100g (2個分)
牛乳180~200mL
グラニュー糖大さじ4
バニラビーンズ4cm

手順

カラメルソースを作る

  1. ミルクパンなどの小鍋にグラニュー糖冷水を入れ、中火に掛ける。
  2. 天津甘栗のような艶やかで濃い茶色になったら、火を止めて熱湯を加える。
  3. プリンカップやガラス瓶などの耐熱容器にカラメルを注ぎ、冷凍庫で15分以上冷やし固める。

 カラメル化した熱いグラニュー糖に冷水を加えると、温度差で冷水が急激に気化して液が跳ねてしまい危険なため、熱湯を加えること。

プリン液を作る

  1. バニラビーンズは縦に切り、包丁で中の種を扱き出す。
  2. マグカップなどの耐熱容器に牛乳ヴァニラビーンズの種と鞘を入れ、600Wの電子レンジで1分間加熱する。
  3. 温めた牛乳にグラニュー糖を加え、溶かしながら混ぜる。
  4. ボウルにを入れて解きほぐし、人肌の温度まで冷ました牛乳液を加えて均一になるまで混ぜる。
  5. 卵液を濾し器で2~3回漉す。
  6. カラメルソースを仕込んでおいた容器に卵液を注ぎ、アルミホイルなどで蓋をする
  • 牛乳液の温度が高すぎると、卵の温度が上昇して固まってしまうので、人肌の温度になるまで粗熱を取る。
  • 卵液は漉すことで、口当たりが滑らかになる。

加熱する

  1. プリン液を仕込んだ容器を鍋に並べ入れ、容器の半分の高さまで水を張る。
  2. 容器を取り出し、強火に掛けて沸騰するまで加熱する。
  3. 沸騰したら一度火を止め、鍋に容器を並べ入れ、蓋をして弱火に掛けて5分加熱する。
  4. 5分経ったら火を止めて、蓋をしたまま5分置き、余熱で火を通す。
  5. 5分経ったら鍋から容器を取り出し、表面が固まっているのを確認して、冷蔵庫で1時間以上冷やす。
  • 強火で加熱したり、加熱時間が長すぎたりすると、プリンに鬆が入り、口当たりが悪くなってしまう(cf. 湯豆腐の豆腐)。
  • プリン液が固まっていなければ、鍋に戻して余熱の時間を1分ずつ追加する。

コメント

タイトルとURLをコピーしました