スポンサーリンク

ヨーグルトスフレ

 先日、ヨーグルトを使ってムースケーキを作ったのですが、その時は加熱をせずにゼラチンを加えることで固めていました。

今回もヨーグルトを大量消費するべく、ケーキを作りました。今回は加熱です。オーヴンでじっくりと焼いてスフレにしてみました。

f:id:A4_442Hz:20200328023357j:plain

 スフレ(soufflé)とは、フランス語で「吹く」を意味する動詞 souffler の過去分詞形で、メレンゲに様々な材料を混ぜ合わせてオーヴンで焼いて作る、軽くてふわふわとした料理のことを指します。ムースケーキと同様に、これもかなりふわふわの食感です。さっぱりとした味なので、フルーツソースと一緒に食べると良いでしょう。

材料(15cmセルクル 1台分)

ヨーグルト卵液

ヨーグルト400g
グラニュー糖25g
卵黄50g (2個分)
牛乳180~200mL
薄力粉(エンジェライト)25
レモン果汁15mL
※卵白50g (2個分)
※グラニュー糖25g
※ … メレンゲ用

トッピング

マンゴーソース適量

 アプリコットジャムなどを水で伸ばしたものなどでも良い。

手順

下準備

  1. ヨーグルトは、半量になるまで水切りをしておく。
  2. セルクルは、底面と側面にクッキングシートを敷いておく。

作り方

  1. ボウルに水切りしたヨーグルトを入れ、クリーム状になるまで混ぜる。
  2. グラニュー糖を加えて混ぜ、卵黄を加えて均一になるまで混ぜる。
  3. 牛乳を加えて混ぜ、薄力粉を篩に掛けながら加え、しっかりと混ぜ合わせる。
  4. 3(ヨーグルト卵液)は濾してダマを無くし、レモン果汁を加えて混ぜる。
  5. 別のボウルに卵白グラニュー糖を入れ、泡立ててメレンゲを作る。
  6. 4(ヨーグルト卵液)5(メレンゲ)を加え、さっくりと混ぜ合わせる。
  7. 6(スフレ生地)をセルクルに流し入れ、170℃に予熱したオーヴンで15分焼き、150℃に温度を下げて更に45分焼く。
  8. 焼き上がったら表面にマンゴーソースを塗り、粗熱が取れたらセルクルを取り外し、冷蔵庫で冷やす。

 メレンゲと混ぜ合わせる時は、気泡が潰れないように少ない回数で優しく混ぜ合わせる。

f:id:A4_442Hz:20200328031121j:plain

 オーヴンで加熱すると大きく膨らみますが、冷ましていくとゆっくり萎んでいきます。表面に大きな亀裂が入るのもスフレを焼いた時の面白いところです。
焼き立てよりも冷やして食べた方が美味。冷やすことで味が馴染みます。水切りしたヨーグルトを使っているので、チーズに似た風味が感じられます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました